房総の自然と文化を楽しもうよ!!
「海いこ山いこ」では、房総の自然や文化遺産などをめぐります。子どもと一緒に行く事を考え、優しいハイキングコースの紹介をしてゆきます。短時間・単独でのプチトリップも楽しいですよ。夫婦やママ友とゆる〜い旅もどうぞ♪

2017年8月16日

家にある食材で草木染め

タマネギで染めたランチマット

家の中にある食材を使って、草木染めのランチマット作りにチャレンジしてみました。

用意するもの
・木綿のガーゼ布(今回は約50センチ四方を3枚)
・成分無調整豆乳 1リットル
・ナスの皮 10本分
・タマネギの皮 10個分
・紅茶 ティーバック10個
・ミョウバン 小さじ3
・お湯
・輪ゴム 30本くらい

 

1)布を 50センチ四方にカットし、端をミシン掛けする。


2)輪ゴムで、しぼり模様にしたい部分を縛る。


3)布を豆乳に浸す。(色素はたんぱく質に結合するため、シルクやウールは染まりやすい。綿は染まりにくいため、たんぱく質の多く含まれる豆乳に浸す下準備をしておく)。


4)豆乳を浸した布をそのまま硬く絞って、カラカラに干す。 


5)ミョウバン小さじ1をボウルなどに入れ、お湯で溶かしておく。


6) 10個分のナスの皮とともに、鍋に湯を沸かして布を煮る。

 

7)布を取り出し、ミョウバン液に浸ける。 6〜7を3回繰り返す。


8)タマネギの皮を、茶葉用のパックに入れ、6と同様に布と煮る。


9)新しく作ったミョウバン液に漬ける。 8〜9を3回繰り返す。


10)紅茶も、タマネギと同様にする。


11)染まった布は、輪ゴムを外し、水洗いして干します。

ナスは、薄〜い水色に仕上がっ他ので、もう少し濃い色になるよう工夫が必要かも。
タマネギは、とても鮮やかな黄色になって、満足♪
紅茶は、赤く染まることを期待したものの、薄い茶色に仕上がりました。

JR指定席予約「えきねっと」