房総の自然と文化を楽しもうよ!!
「海いこ山いこ」では、房総の自然や文化遺産などをめぐります。子どもと一緒に行く事を考え、優しいハイキングコースの紹介をしてゆきます。短時間・単独でのプチトリップも楽しいですよ。夫婦やママ友とゆる〜い旅もどうぞ♪

2016年1月13日

伊予ヶ岳 〜南房総市〜

お正月気分もすっかり抜け、1月の三連休。
新成人の皆様おめでとうございます。
華やかな振袖♪そんな日もいつだったかあったっけな。

そんな中、以前からずーっと気になっていて、なかなかチャンスのなかった「伊予ヶ岳」にチャレンジ!することが出来ました!
ライター藤代ちゃんと行ってきました!

ナビで南房総市の「平群天神社」に設定。
いつも通りおしゃべりしながらの道中。

いやはや到着。鳥居をくぐって駐車場へ。





なんというか、観光地の楽しい雰囲気はなかったですねえ。
真面目に登山ですよ。低山とはいえ、千葉県で唯一の「岳」ですから。
滑落だけは絶対にいけません。


「平群天神社」へぐりって読むんですよ。
神社境内の風景写真、背後に頂が見えます。


無事に下山できるよう、息子の成績が上がるよう、
道真公にお祈り!


神社の脇から登山道へ入ります。
標高の割に道のりが短いので、けっこう急です。

ちょっと登ったくらいで、息の切れる私達・・・。


でも自然に癒されますね。
安房地区だけあって、本当に暖かい。水仙で有名な地域ですが、菜の花も梅、アザミやスミレも咲いていました。


分岐点。ここに東屋と展望台があります。
この分岐点より先は険しくなり、ロープを伝って急斜面を登ります。


何本かロープが設置されています。有り難いです。


藤代ちゃんです。まさに「ファイトー!!いっぱーーーつ!!!」
念のため、ここではお顔はナイショです。


頂きに到着。脚も腕も筋肉痛になります・・・。
連休とあってか、登山に来ている方が多く、意外でした。
ご年配者グループ、カップル、家族連れの方々など様々でした。
お土産店や人気店が近くになくても、たくさんの方が楽しんでいます。
登山道の途中に出会った方々と挨拶し、道を譲り合うなど、山のルールにはお互い様の精神があると感じます。


後ろは断崖全璧。
いやもうね、汗だくで息切れして脚はガクガクするけど、この景色・爽快感・達成感で全部帳消し。


頑張って登って良かったです!
ところで、北峰への道標を発見したので、行ってみました。


伊予ヶ岳の隣の北峰から。

この後、下山してドライブがてら名所めぐり。
また後日書きます。