房総の自然と文化を楽しもうよ!!
「海いこ山いこ」では、房総の自然や文化遺産などをめぐります。子どもと一緒に行く事を考え、優しいハイキングコースの紹介をしてゆきます。短時間・単独でのプチトリップも楽しいですよ。夫婦やママ友とゆる〜い旅もどうぞ♪

2013年10月27日

玉前神社 〜長生郡一宮町〜

仕事の合間に、ちょっと息抜きの旅。
長生郡一宮町にある玉前神社に行ってみました。
子宝のご利益で有名なようです。
台風の影響で雨が降ったり止んだりのお天気でした。


赤い立派な鳥居が!境内はとっても綺麗。
本殿は、黒漆塗りの権現造りという珍しい社殿だそうです。
重厚感があります。



雨の中、七五三のお参りで家族連れ3組ほど来ていました。
お参りしました。お賽銭をチャリン。


境内を歩いていると、「さざれ石」と書かれた石碑を発見!
国家「君が代」で親しまれている「さざれ石」です!
しかも「内閣総理大臣 橋本龍太郎 謹書」とあります。
地元なのに知らなかった・・・反省
ご利益がありそうですね。
松尾芭蕉の句碑もありました。


それから、子宝に恵まれるという「子宝・子授け いちょう」。
雄株→雌株→こどもの順に両手で触れて子宝を願うとよい、
と言われているそうです。
いちょうだけでなく、ここはイヌマキの群生が見られます。
樹齢300年と言われているイヌマキ、迫力です。
予備知識がほぼゼロで行ってしまったのですが、
他にも、なんじゃもんじゃの木とか、ご神水とかありましたよ。

ちょっとした息抜きの旅でした♪